お知らせ INFORMATION
お知らせ

芸能鑑賞はNEO Japanesque中澤さんのダンスで盛り上がりました

2016.10.20

dsc_0194-1dsc_0146-1dsc_0125-1

 

 10月18日は、日本特殊陶業市民会館で「芸能鑑賞会」でした。今年は「NEO Japanesque(ネオジャパネスク)」中澤利彦さんのセッションで大いに盛り上がりました。

 NEO Japanesqueは、和洋楽器混成のinstrumentalユニット。地元愛知のバンドですが、2010年上海万博、2015年タイの『JAPAN EXPO』のオープニング演奏など国際的に活躍中のバンドです。
 中澤さんは、全米の新人パフォーマーの登竜門として名高い「アポロシアター アマチュアナイト」で2年連続優勝を飾り、現在ニューヨークを拠点に活躍していらっしゃる実力派の若手ダンサーです。
 最初の和風曲では落ち着いて聞いていた生徒たちも、中澤さんのダンスパフォーマンスでは会場全体を包み込む手拍子で応援です。「夢を追い続けよう」という中澤さんからの熱いメッセージの後は、6人の先生たちが舞台上でダンスを披露するというサプライズ演出も。会場は一気に盛り上がり、本校校歌を軽快にアレンジした演奏のあと、「ルパン三世のテーマ」で熱気を帯びたままエンディングを迎えました。
 演奏の合間で生徒たちとの掛け合いも会場を和ませ、落ち着いた和楽器の演奏と軽快なポップスとを余すことなく楽しむことができた素敵な会となりました。演奏・パフォーマンスはもちろん、舞台演出にもふんだんに工夫を凝らして頂いた、出演者・スタッフの皆さんに本当に感謝いたします。素敵な会をありがとうございました。