学科・コース紹介 EDUCATION
普通科
普通コース

個性を伸ばし学力を高めるカリキュラムで、
難関大学現役合格を実現する。

週5日、32〜34単位のカリキュラムで、興味のあることに何でも挑戦できます。1年次の授業や探究学習として行うクエストエデュケーションプログラムで、個々の適性を見つめ、個性やコミュニケーション能力を伸ばしながら、将来の夢を描けます。週末課題や補習などで、基礎学力や自ら学ぶ姿勢も養います。2年次からは3コースに分かれて、希望に合わせた細やかな進路サポートと教育指導を行います。

普通コースの3つのPOINT

志望校への現役合格を
徹底サポート
確認テストを実施し、その結果を踏まえた放課後マラソンテストで、知識の定着を図ります。また、日常的に放課後の補習を実施し、基礎固めやセンター試験対策を行う土曜講座、特定大学の入試問題に取り組む特別講座など、希望大学への現役合格を目指し、授業外でも手厚く指導します。
「文武両道」で
健やかな心身を育む
勉強にも部活動にも全力で打ち込める環境で、豊かな人間性を育みます。部活動で補習に参加できなかった場合には特別課題を用意し、学習の遅れを防ぎます。クラブ顧問・担任・保護者の三者が密に連携し「文武両道」をサポートします。
希望進路に合わせて
2年次からコース選択
1年次は全教科をバランスよく学び、様々なプログラムを通して、自分の夢や適性を考えます。2年次からは、幅広い教養の習得を目指す「アクティブコース」、文系難関大学を目指す「チャレンジコース」、理系難関大学を目指す「サイエンスコース」の3コースに分かれ、希望進路に即したカリキュラムで学習します。

進学実績

国公立大学合格者数(現役のみ 5ヵ年実績)

合格実績

愛知教育大学/愛知県立大学/富山大学/県立広島大学/山形大学/茨城大学/琉球大学/弘前大学/信州大学/愛媛大学/名古屋工業大学/名古屋市立大学/三重大学/愛知大学/愛知学院大学/愛知工業大学/愛知県立芸術大学/金沢美術工芸大学/愛知淑徳大学/愛知東邦大学/金城学院大学/椙山女学園大学/中京大学/中部大学/南山大学/名城大学/名古屋外国語大学/名古屋芸術大学/名古屋学芸大学/ 日赤豊田看護大学/国士舘大学/立命館大学/神奈川大学/駒澤大学/日本大学/法政大学/関西外国語大学/近畿大学/同志社大学/ 東京理科大学/ その他多数

3年間の学び

学びの流れ

edu_flow_gen

コース紹介

アクティブコース

学習と部活動の両立を第一に
基礎重視の文系コース

文系科目に重点を置いたカリキュラムによる基礎学力の定着と、部活動による幅広い教養の習得で、希望の進路を実現します。2・3年次も授業時間は週当たり32時間で、部活動への時間を確保します。補習や土曜講座など、学習サポートも充実しています。3年次には、希望進路に合わせ、必要な科目を自ら選択できる授業を設けています。

コースカリキュラム(週32~34時間)

3年次のモデルスケジュール

チャレンジコース

文系難関私立大学への現役合格に向け
学習に重点を置いたコース

文系難関私立大学の現役合格に必要な英語・国語・地歴公民を手厚く指導します。火曜日は8限目まで設け、授業時間は週当たり34時間。金曜日には全員参加の英語・国語の補習を7・8限の枠で行います。その他の教科も、必要に応じて補習を実施します。3年次には目標大学に合わせた授業選択が可能です。

コースカリキュラム(週32~34時間)

3年次のモデルスケジュール

サイエンスコース

理系分野を中心としたカリキュラムで
難関大学を目指すコース

国公立大学を含む理系難関大学の現役合格を目標に定め、理数系科目の学力を徹底的に伸ばします。火曜日は8限目まで設け、授業時間は週当たり34時間。金曜日には全員参加の英語・数学の補習を7・8限の枠で行います。その他の教科も、必要に応じて補習を行い、学力の向上をサポートします。3年次には、自らの希望進路に合わせた科目を選択できます。

コースカリキュラム(週32~34時間)

3年次のモデルスケジュール

基礎力を高める取り組み

  • 夏期補習

    希望者全員参加で夏期休暇中に前期・後期合計12日間、70分の補習を最大5限まで実施。1年次は英語・国語・数学の基礎科目。2年次は進路に合わせた選択科目も加え、集中的に学習。3年次は受験対策を中心とした補習で実践力を高めます。
  • 大学入試対策

    大学進学を目指している生徒は、「大学入試対策講座」を受講することができます。いつも通っている校舎で、本校教員の指導に加え、現役の予備校講師より最新の受験対策で皆さんの夢が実現するよう全力でサポートします。
  • ブリッジ学習

    高校の学びに移行できるように、中学校で学んだ英語・国語・数学の基礎を、入学後3週間にわたって橋渡しします。入試の成績や実力考査によって選ばれた参加者を教員が複数で指導し、基礎学力と高校での学習姿勢を身に付けます。