スクールライフ SCHOOL LIFE
年間行事

4月 APRIL

  • 入学式・始業式
  • 新入生オリエンテーション
  • ブリッジ学習
  • 学年PTA/保護者向け進学説明会(3年)
  • 面接週間
  • 分野別進路ガイダンス(3年)
  • 公務員ガイダンス(3年)
  • 学級合宿(1年)
  • 遠足(2・3年)

入学式

4月の初め、桜の花が満開を迎えるころ、入学式が行われ、東邦高校での生活が始まります。新しい高校生活への期待と不安を胸に登校。校門を通ると上級生からの温かい挨拶に迎えられます。緊張が少し解け、にこやかに会場へ。吹奏楽部の式典序曲、校歌、学生歌の演奏は、最高の祝福。校長先生の挨拶にも熱が入ります。「よし、頑張るぞ。」と決意が固まるのもこの時です。これから3年間、東邦高校でいろんな体験をして、思い出深い充実した高校生活を送ってほしいものです。

学級合宿

新入生として高校に入学して初めての行事。恵那(岐阜)または湯の山(三重)で4月下旬に1泊2日で実施されます。行きのバス内で校歌を覚え、会場に到着すると校長講話、そして班で協力しての飯盒炊爨・バーベキュー。午後は山道をハイキングまたは体育館でドッジボールなどレクリエーション活動をします。夕食後はホームルームでの自己紹介やゲームなど、盛り沢山。クラスメイトと一気に親しくなる貴重な機会です。次の日は恩師への手紙と高校生活への決意文を書きます。

5月 MAY

  • PTA総会
  • 名東の日
  • 前期生徒会選挙
  • 中間考査
  • 開校記念行事
  • 実力考査(3年)
  • 進路ガイダンス(3年)

6月 JUNE

  • 学級懇談会
  • 期末考査

7月 JULY

  • 生徒会競技大会
  • 進路ガイダンス(1年)
  • 終業式
  • 夏休み
  • 前期夏期補習
  • 海外英語研修

生徒会競技大会

生徒会が企画・運営して行う競技大会は、各学年がクラス対抗で行う全員参加のイベントです。

8月 AUGUST

  • 海外英語研修
  • インターンシップ
  • 後期夏期補習

海外英語研修

夏休みの3週間を利用して、ニュージーランドの姉妹校生徒宅にホームステイします。午前中は、姉妹校の生徒たちと交流会を含めた英語研修、午後は学校を出て様々なアクティビティーを行います。英語の学習はもちろん、ニュージーランドの自然や文化に触れられるプログラムです。この経験が将来の進路に影響した卒業生もたくさんいます。

9月 SEPTEMBER

  • 始業式
  • 防災訓練
  • 面接週間
  • 実力考査
  • 学級懇談会(3年)
  • 学園祭(文化祭・体育祭)

学園祭(文化祭・体育祭)

毎年秋に行われる体育祭と文化祭を合わせて学園祭と呼んでいます。体育祭では1年生から3年生が入り交じってチームを編成。さまざまな種目を競うほか、チーム対抗の応援合戦も披露。仲間と団結し、勝利を目指す楽しみも体感できます。
一年で盛り上がる文化祭は、生徒が主体となって運営、スライド上映会やコンサートなど、実行委員が数カ月かけて企画・準備を行うオープニング行事のほか、各クラスも模擬店や展示、舞台など趣向を凝らした企画を発表。学外からも多くの人が集まり、校内は熱気に包まれます。

10月 OCTOBER

  • 進路ガイダンス(2年)
  • 保護者向け進路ガイダンス(1年)
  • 後期生徒会選挙
  • 中間考査
  • 芸能鑑賞
  • 学級懇談会(1・2年)

芸能鑑賞

本校の芸能鑑賞は伝統芸能、演劇、音楽の3つのジャンルの中からローテーションで1つを選んで行われます。教室での授業とはひと味違った文化的経験ができる時間です。

11月 NOVEMBER

  • 修学旅行(2年)
  • 未来の芸術家たち展(卒業制作展)
  • 期末考査

修学旅行(2年)

高校生活で最も印象に残る行事の一つです。沖縄に訪問します。修学旅行では平和学習と沖縄の文化、自然の素晴らしさに接する内容になっています。特に戦争の爪痕の残る沖縄で、当時を振り返り平和の大切さを学びます。

美術科ではヨーロッパへの修学旅行を実施しています。珠玉の美術館を巡り、本物の作品に直接触れることによって、創作意欲を喚起します。また、伝統ある美術学校で素描の授業を受講します。

12月 DECEMBER

  • 慰霊の日
  • 学級懇談会(3年)
  • 終業式
  • 冬休み

慰霊の日

1944年12月13日、第二次大戦末期、大規模な名古屋空襲の際、学徒動員で工場で働いていた東邦商業学校(当時)の生徒18名と教師2名が犠牲となりました。それから50年後、1994年12月に当時の生徒会と辰巳会(亡くなった生徒の同級会)が協力して調査を行い、当時の詳しい様子もわかってきました。そして、(株)三菱重工業名古屋工場(現在のナゴヤドームの近く)に保管されていた当時のコンクリート壁(銃弾によってえぐられた窪みが生々しい)の一部をいただいて、「平和の碑(いしぶみ)」と名付け、犠牲になった20名の慰霊と平和を願う気持ちをこめて、毎年この時期(二学期末考査の最終日)に碑の前で、献花式を行っています。

1月 JANUARY

  • 始業式
  • 面接週間(1・2年)
  • 学年末考査(3年)
  • 実力考査(1・2年)

2月 FEBRUARY

  • マラソン大会(1・2年)
  • 高大連携講座(1・2年)
  • 修学旅行(1年 人間健康コース)
  • 予餞会

マラソン大会

寒さ厳しき2月初め、1・2年生全員の参加でマラソン大会を行っています。愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の中で、男子6.7km、女子3.3kmのコースを設定し、学年別に走ります。事前に体育の授業で体を慣らし、全員が完走することを目指します。順位による得点をつけ、個人だけでなく、クラス対抗の成績表彰もあります。

予餞会

予餞会は、在校生が心をこめて3年生を送る会です。この行事も生徒が中心となり実行委員会をつくって、企画・準備をして行きます。実行委員会企画と各学年で1つの企画、そしてクラブ発表、生徒会表彰(部活動、生徒会活動などで活躍した人などを表彰します)があり、最後は教職員によるパフォーマンスと歌で締め括ります。互いの感謝の気持ちが伝わり感動的な会となります。

3月 MARCH

  • 卒業式
  • 学年末考査(1・2年)
  • 実力考査(1・2年)
  • 終業式
  • 春休み

卒業式

卒業式は、予餞会とは趣が異なり、極めて厳粛に行われます。その姿はとても気持ちの良いものです。特に盛り上がるのは、在校生の送辞と卒業生の答辞。具体的で心のこもった言葉に、思わず涙が・・・。式が終わると、卒業生は皆誇らしげでうれしそうな表情で退場します。 その後各教室で最後のホームルームがあり、卒業証書や記念品を受け取り、すべてが終わると後輩たちが集まった中庭へ。そこで待っているのは祝福の嵐。卒業生に向けたエールは延々と続く。先輩・後輩のつながりも強く、あたたかい気持ちを持った生徒の多い東邦ならではの光景でしょう。