部活動 INFORMATION
部活動

センバツ旗返還!

2020.7.9

優勝旗・優勝杯返還式

 

本来は、甲子園球場で行われる「優勝旗・優勝杯返還式」ですが、

コロナ禍のため、本校オーバルランチルームで行われました。

林泰成主将から優勝旗が、吉納翼副主将から優勝杯が、

主催者の毎日新聞社中部代表高島信雄様に返還され、それぞれのレプリカを贈られました。

 

藤本校長は、挨拶のなかで、

「実は、1年以上優勝旗をお預かりしたのは、2度目である。」

ことを皆様にお伝えしました。

 

ご存じのかたも多いかと思いますが、戦前・前後の6年間、選抜高等学校野球大会は中止になった期間があり、

戦前最後の大会で優勝した本校は、大会が再開されるまで、優勝旗をお預かりしていました。

校舎が空襲で燃えたときも、校長室から校庭へと持ち出し、守り抜いた歴史があります。

 

コロナ禍の中、1年と3ヶ月、本校で保管していた優勝旗・優勝杯を無事に返還することができました。

 

硬式野球部は、次の大会で優勝旗・優勝杯を学校に持って帰るため、日々練習に励んでいます。