お知らせ INFORMATION
お知らせ

4か国5校姉妹校交流会 レポート(京都旅行)

2019.4.19

 今年の4か国5校姉妹校交流会は「ごみの削減」をテーマに話し合いをすることになっています。参加各校が各校のごみ削減に関する取り組みを紹介したり、地球規模のごみ問題を解決するためのアクションプランを考えます。(そのプレゼンテーションの様子やディスカッションの様子はまた後日報告します。) 

 さて、本交流に参加している各国の生徒たちは今週木曜日と金曜日に京都に一泊旅行をしてきました。木曜日のメインは上賀茂神社での「葵プロジェクト」。葵プロジェクトとは、環境の変化などによりその数を減らしているフタバアオイを株分けしていただき、学校で数年育てる取り組みです。その後育ったアオイを上賀茂神社に里帰りさせて、また数年したら1300年の歴史のある「葵祭」で使っていただくプロジェクトです。本校は2016年の姉妹校交流会からこのプロジェクトに参加し、初めての葵の里帰りをこの姉妹校交流会で行いました。フタバアオイを守るという取り組みは自然を守る取組であるとともに、世界遺産としての葵祭を次の世代へとつないでいくための取り組みであり、本交流会の趣旨に合致していると思っています。

 

 

 上賀茂神社にて、葵プロジェクトや上賀茂神社、日本の文化について学び持続可能な社会について学びました。

 

 境内をご案内いただきました。

 

 アオイの里帰りです。みんなで植え替えをしています。

 

 二日目には、嵐山周辺の竹林を散策し、天龍寺の見学、そして旅の醍醐味「買い物」をして名古屋に戻ってきました。一泊旅行を通して参加者の距離もぐっと近くなり、楽しい旅行となりました。

 

 この交流会の共通言語はもちろん英語、東邦生も頑張ってます。英語でのコミュニケーションに時に苦しみながら成長しています。