部活動 INFORMATION
部活動

TOHO MARCHING BANDフロリダ遠征記

2019.4.15

行ってきました!!アメリカ・フロリダ!!

 

学校を出発してからフロリダ・オーランド国際空港へ降り立ちホテルへ到着するまで約28時間。

長い移動時間でも程よい緊張感の中、アメリカの大地を踏みしめました。

2016年1月1日、世界最大規模といわれる「ローズパレード」に出場しました。

約2週間の海外遠征でしたが、海外での演奏活動がもたらすエンターテイメント性の向上と学習意欲の向上を目の当たりにしました。

そのことがきっかけでもあり、また、2018年4月に活動を開始した学園公式バンド「TOHO MARCHING BAND」の主な活動の一つとして、諸外国に住む同年代の音楽仲間たちと出会い、交流する中で互いに刺激し合い、世界中の芸術文化を肌で感じることを目的に、在学中一度は海外での演奏活動を経験できるよう3年に一度の海外演奏「TOHO WORLD MARCHING PROJECT」を発案しました。

ただ単純に海外演奏ということではなく、まずは世界中のディズニーをパレード制覇しようということで第一弾に選んだのが世界最大のディズニーリゾートがあるフロリダでした。

 

今回のフロリダ遠征中の本番は以下の通りです。

・地元の高校2校との交流とチャリティーコンサート

・ユニバーサルスタジオ公式パレード

・ディズニーワールド公式パレード

・ディズニーワークショップ

・地元の高校2校との交流とチャリティーコンサート

 

「ジョーンズ高校」と「ティンバークリーク高校」の2校のマーチングバンドと交流しチャリティーコンサートを実施しました。

溢れるソウルとビート、パワフルなサウンドに刺激され、音楽することってこんなにも楽しくて素敵なことなんだと改めて気づくことができました。

また、ティンバークリーク高校ではホームステイも実施していただき、ホストファミリーと忘れることのできない友情と思い出を作ることができました。

 

・ユニバーサルスタジオ公式パレード

渡米後最初の本番がユニバーサルでのパレードでした。

フロリダ遠征用に選曲したパレード曲3曲に「これがTOHOのパレードだ!」というオリジナルの振付をしました。

結果は大盛況!ここで歓声がほしい、というところでは歓声が湧き上がり、道ゆく人は足を止め、暖かい拍手と歓声の中約30分間のパレードは無事終了しました。

パレードを担当したユニバーサルのスタッフの人たちはゴール後口々に「アメイジング」と連呼し賞賛してくれました。

 

・ディズニーワークショップ

現役のディズニーマーチングバンドのメンバー(Mr.Dave:Trumpet player)がレッスンをしてくれるスペシャルな企画に参加しました。

ディズニー映画で使用されている音楽の楽譜が何曲も用意してあり、その場で「この曲のこの部分」という指示を受け、初見で演奏するという体験です。演奏(音楽)するために必要な心構えやテクニックを非常にストレートでわかりやすくレッスンしてもらいました。

約2時間半、3〜4曲をレッスンしてもらいそれぞれディズニーオリジナルの映像にあわせて録音し、自分達だけのディズニーサウンドトラックを作製してもらいました。

 

・ディズニーワールド公式パレード

この遠征で最も楽しみにしていた本番でもあり、最後の本番です。

バックヤードに入り、準備をしている時点から周りのディズニースタッフの目線が気になっていました。

実はこのパレードの前日にワークショップを行いましたが、その時の講師でもあるMr.Daveが「とにかくTOHOは素晴らしいバンドだ」ということをスタッフの皆さんにお話ししていたようで、パレードを先導するスタッフや周辺警備をしてくれるスタッフの皆さんも楽しみにしていた、とのことでした。Mr.Daveもパレードスタート前にメンバーたちのもとへ駆けつけてくれ、パレード本番も帯同する形でずっと応援してくれました。

マジックキングダム(シンデレラ城があるパーク)でのパレードで、とてもたくさんのお客様の前をパレードさせてもらいました。

ユニバーサルでの本番やチャリティーコンサート、ワークショップでの経験が短期間ではありましたが成長という言葉で表される結果となり、パレードは大成功。

魅せることのできるパレードをしました。ここでも「アメイジング」を連呼して賞賛してもらえました。

 

10日間の遠征で5回の本番を実施しましたが、回を重ねるごとに変わっていくサウンドに、こんなにも短期間・短時間で変わるものなのかと驚きを隠せませんでした。

技術的なことはもちろんのこと、演奏・演技に対する姿勢・心意気みたいなものがまたひとつレベルアップしたのではないかと思います。

また、演奏・演技以外にも、交流した同世代の音楽仲間との友情やホストファミリーとの絆がメンバーたちの心に変化をもたらし、学ぶことの意義を感じることができたのではないかと思っています。

 

今回のフロリダ遠征で尽力していただいた日米グリーンバンド協会の熊谷氏(TOHO MARCHING BAND活動アドバイザー)や現地スタッフの皆様に大変お世話になりました。

また、メンバーたちを快く送り出していただいたご家族の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

TOHOでしかできないことを全力で経験し、自分たちのものにしました。

今回のフロリダ遠征を糧にこれからもオンリーワンな活動をしていきます。

頑張れる時は限られています。頑張ることができる今この時を大切にします。

いつも応援ありがとうございます。

これからも頑張ります。

 

TOHO MARCHING BAND音楽監督 白谷 峰人