お知らせ INFORMATION
お知らせ

防災教育と避難訓練

2019.4.9

防災教育と避難訓練を実施しました!!

 

 

4月9日(火)6限目に、防災教育と避難訓練を実施しました。

放送による防災教育では、教頭の岡本より東南海地震で予想される被害状況などが詳しく説明されました。

その後、避難訓練を行い、全生徒1700名余りが運動場へ避難しました。

避難にかかる時間は14分15秒でした。目標は10分以内と考えています。整然とした移動でありましたが、避難経路や誘導順など改善の余地があると考えています。

最後に校長の藤本による講評で避難訓練は終了しました。

学校で地震が起きた場合は、訓練を生かした行動ができると良いでしょう。しかし、帰宅途中や自宅外で被災した場合などに備えて、家族で話をしておくことも必要です。携帯電話などの通信機器が使えない前提で、「被災したら○○で集合にしよう」など、家族全員で決めておきましょう。

本校では、生徒全員分の緊急避難セットを常備しています。東南海地震発生の確率は高まっていますので、各家庭でも準備されると良いでしょう。