行事 INFORMATION
行事

慰霊の日

2018.12.4

「慰霊の日」を行いました。

 

 太平洋戦争中、三菱重工の工場に勤労動員されていた先輩方や先生方が米軍の空襲により亡くなられたことを決して忘れないよう、そして平和の尊さを改めて考えるため、毎年12月に「慰霊の日」を行なっています。

 亡くなられた先輩方と同期の先輩方をお迎えし、生徒、教職員が「平和の碑」に黙祷を捧げます。「平和の碑」とは、三菱重工より譲り受けた、空襲により破壊された工場外壁の破片です。戦闘機による機銃掃射の弾痕が確認できます。

 テロや戦争が全世界に拡大する気配を見せている今、空襲に生命を脅かされることなく平和に生活できることがどんなに幸福なことか、「平和の碑」は私たちに語りかけてきます。