部活動 INFORMATION
部活動

科学研究部「なごや生物多様性センター報告会」で報告しました。

2018.5.23

5月13日(日)、なごや生物多様性保全活動協議会の平成29年度活動報告会(名城大学名古屋ドーム前キャンパス)で、

3年飯田望夢くんが昨年度の活動を報告しました。

内容は「矢田川支流(隅除川)におけるブルーギル捕獲と透明標本制作」。

昨年度なごや生物多様性保全活動協議会次世代育成助成金の対象事業です。 

研究を始めたころは、「特定外来生物のブルーギルを駆除しつつ標本を売って、部活の活動費にしよう!」

と部員一同意欲を燃やしていましたが、隅除川や琵琶湖で釣りと標本制作を繰り返す中で、

「隅除川のブルーギルは、琵琶湖のブルーギルより、体内に油のような不純物を保有しているようだ。」

「同じ隅除川で獲った魚でも、オオクチバスはブルーギルより体内の油が少ない。ブルーギルは不純物を取り込みやすいのかもしれない。」

という発見があり、現在販売目的から研究目的に活動が変わりつつあります。

高校生としてどこまでできるかわかりませんが、報告会や生物多様性センターまつりで知り合った方々にアドバイスをいただきながら、

少しずつ前進していきたいと思っています。